学習・投資

資産を運用(Hey yo!)己を信用(Say-ho!)

皆様こんばんは、ノンストップ飯田です。
本日は台風24号を気にしながら、既にワインでべろんべろんです(YATTA!)

今日は、飯田が実施している資産運用であるロボアドバイザーを紹介していきたいと思います。

本当に景気は上向きになっているのか?

現在働き盛りの40代前後の世代は、10年前の同世代と比較して累計所得が1,500万円(男性約800万円・女性約600万円)ほど低いそうです。

企業は長期デフレの中、営収が伸び悩んでる企業はコストを削減してきました。コストのうち大体ウェイトが大きいのは人件費
特に管理職クラスは、役職により固定給が高く一度上げた報酬はなかなか下げられないので、足かせとなります。

そこで、企業は早期退職制度などにより、そういう方に円満に退職していただき、少しでも経費を削減することで経常利益を上げる努力をしてきました。

そして、またそういった層を作ってしまうと将来の足かせになりかねないため、実力主義という名のもと昇格試験が設けられたり、なかなか昇格・昇給はしない仕組みとなっています。

過去のリーマンショック等の経験等から、日本企業は自己資本比率を重要視する傾向にあり、ソフトバンクのように借金をしまくってでも将来の発展のために投資を行うという企業は少ないです。
※日本企業は内部留保(利益を投資せず、保有し続けること)が多い。

こんな負のサイクルができているわけです。
負のサイクル

これでは、なかなか給料が増えるってことは無さそうですよね。
これが副業の解禁につながる理由だと考えています。

また、家計が十分でないと、義務教育以外の教育費を捻出することが難しくなります。教育が十分でないと、将来日本を背負って立つ次の世代が育ちません。
政府が教育の無償化を検討するのも、日本という国が先細りにならないために喫緊に対応すべき課題であるわけです。

こんな世の中で(ポイズン)何をすべきか

負のサイクルの中でサラリーマンをしていても給料はなかなかあがらない
かといって突然会社を辞めて、家族を養っていけるのか心配
一体どうすればいいのでしょうか???

これという正解はないと思います。
ただ、一つ言えるのはどんな環境でも、挑戦すること考えつづけることを止めないことが大事だと思います。

確かにサラリーマンとして、日々残業をし、薄給で働いた感だけ感じるのと、自分で企業をしリスクを負いながらも不労所得を増やしていくのでは後者の方が魅力的には見えます。
でも、サラリーマンとして働く中で身につくスキルはどれも、実戦の中で覚えるものなのでその後どんな道を辿っても活きるものばかりだと思います。(例えば、私は仕事で学んだことがこのブログ執筆に活かされていると思っています。)

怖いのは思考停止になることです。私より数個年上の先輩で自分より職級が低い方が結構いらっしゃいます。
もちろん生き方は人それぞれ自由なので、それがいい悪いの話ではないと思いますが、そういう方に共通しているのが、自分の枠を超える挑戦をしてこなかった人、自分で考え抜く訓練をしてこなかったと思われるところです。
業務知識は豊富なので、相談をしたいのですが、相談してもファクトが返ってくるだけで、その方の考えはそこに混ざっていません。ファクトをもとに結局自分一人で考えることになるので、相談する価値はハッキリ言ってありません。

人間そんなにもともとの能力に差はないと思います。ただ、歩みを自ら留めてしまった人はその時点で自分の狭い世界の範囲でのみしか活躍できなくなってしまうのです。

私は家族もあり、そんなにリスクは負えません。(あまりそれを負担には感じませんが)
ただ、家族というより自分の楽しみのためにもっと色々なことに挑戦して、まだまだ自分の可能性を広げたい。
そんな私が選んだのが、ロボアドバイザーでした。

ロボアドバイザーとは?

ロボアドバイザーとは、自動で資産運用を行ってくれるサービスです。
高度なアルゴリズムを用いた分散投資で、リバランスも含めて都度自動で運用してくれるため投資する方はおまかせしているだけでいいわけです。
まさに投資初心者にうってつけ!

読者さん

あれ?さっき思考停止は良くないって言ってませんでした?

ノンストップ飯田

ちょっと待って今イヤホン外すから。(聞こえてる)

読者さん

いや、さっき思考停止は良くないって・・・

ノンストップ飯田

そうやって人の揚げ足ばっかとってると、ロクな死に方しないよ君たち。

読者さん

・・・

私は保険の満期金と、今一時的にロボアドバイザーに入れている資金でいずれ株式投資を始めるつもりです。
ただ、今既に日経平均が大分上がっていること、いきなり投資を始めようにも分散投資の仕方が不明であることから、まずはロボアドバイザーの分散投資の仕方と、それによってどういう運用成績が出るのかという部分を自分のお金を使って、自分の目で見たかったわけです。(ドヤ)

現在の運用成績

9/28に日経平均は年初来高値を更新しました。
トランプ大統領の自国優先による貿易収支不均衡の是正の一環で、日本の自動車産業への関税が焦点となっていましたが、安倍首相との首脳会談で年明けから交渉する日米物品協定までは自動車に対する関税引き上げを回避するという共同声明が発表されたこと、112円後半くらいで一服するかと思っていた為替が113円台になったことが相互に影響していると思われます。
それでは、そんな28日時点での運用成績を見てみましょう。

THEO

THEOの状況は以下の通りです。
THEO運用成績

WealthNavi

WealthNaviの状況は以下の通りです。
WealthNavi運用成績

最後に・・・
投資に回すのは、あくまでもリスクを取れる範囲のお金にしましょう。
一般的に月収の6倍くらいの金額は流動性が高い方法で保有しておき、不測の事態にも耐えられるようにしておく必要があります。
どんなに稼いでる企業も、資金がショートすれば潰れてしまうのと一緒です。
また、含み損を抱えた場合、それが大きくなるほど読み間違えたという可能性は大です。
もう少ししたら上がるのでは?なんてズルズルとしていると大金を失う可能性もあります。
あらかじめ、どれだけ含み損を抱えたら損切りをしようと決めて、機械的にそこで損切をするのがベストです。
飯田もスーパー素人のくせに威勢よくFXを始めた時、大分めちゃくちゃやりましたが、そこだけ守っていたので特に大きな傷を負うことはありませんでした。

ではみなさんまた!