映画・ドラマ

The day after Z【レビュー】2話目にやばいのありました

ロシア版ウォーキングデッドと名高い本作。1話目に引き続き、2話目のレビューを私ノンストップ飯田がおこなわせていただきます。

あれ?飯田さんて1話目だけしか見ないんじゃ・・・

もともと飯田は1話目だけを見て、2話目以降を見たいか見たくないかでばっさり切り捨てるっていうコーナーなんですが・・・

実は1話目のレビュー記事がGoogle検索の1ページ目に表示されており、これはもう2話目も見るしかないのではないかと、ある人にたぶらかされた訳です。(言い訳)

1話目を見た感想を書きます。

・登場人物達が無駄に美形(悪いことではないです)
・キャラがうるさすぎて話が頭に入ってこない(内輪で盛り上がってるパーティーに他人として参加しちゃった感覚)
・開始5分で、伏線もへったくれもなさそうな雰囲気を感じとり、全てに白々しさを感じる
・ロシア語という、普段聞き慣れない言語という点を考慮しても、いちいち必然性を感じない演技

以上の内容を踏まえつつ、何かをけなすのが苦手な飯田は、「むしろ2話目が逆に気になる!!」なんて、書いたわけですが、正直全く2話目を見る気になりませんでした。(言っちゃう!?それ言っちゃうの!!?)

問題の1話目レビューはこちら→ここ

2話目のハイライト

いいですか、みなさん2話目のハイライトを紹介します。

危険なウイルスの生成に関与し、その輸送を邪魔しようと画策し逆にウイルスを散布してしまった閉じメンの父親である科学者。(おっちょこちょいだね★)

彼は、勇敢にもウイルスに混乱する治安当局(警察?どっちでもいい)に乗り込み、ウイルスの生成に関わったこと、誤って散布してしまったことを訴えます。(しかも、罪悪感0な感じで)

そしてハイライトは23分54秒に訪れます。

自分が関与したと、訴え続ける父親(科学者)

必死の訴えを聞きながら大尉は、父親を廊下の奥へ誘導します。(あれ・・・もしかして・・・)

大尉にうながされつつ、父はまだ私がやったと言い続けながら、ついていきます。(あれ?お父さん?)

そして、父親は・・・

そのまま自ら檻の中へ・・・、親父 into the 牢屋!!wwwwww

・・・おっちょこちょいかな?

お父さーん、おっちょこちょいかなー!!!

娘は監禁され、お父さんも自ら牢屋に監禁され・・・

なんだこれ!!!!なんか、暴れた閉じメンに傷つけられそうになった女の子を唯一のぽっちゃりメンが慰めてる様子が今このブログを書いている裏側で流れてますが、心地よいBGMにしかなりません。

ん!?もう、飯田映像見て無くない!?

Huluは2週間だけ無料で動画見放題なので、デイ・アフターZの2話目23分54秒、ここだけを見ましょう。

あとは、観なくていい。

いや!ちょっと待った!33分1秒!

お父さんが「助けてくれー!」と叫んで、困り果てているWWWWWWWW(大草原)WWWWWWWW

飯田は思う。お父さん、絶対あんな強力ウイルス作れないよねって。

まとめ

おっちょこちょいなお父さんを今すぐチェック
・Huluは2週間無料
・見どころは23分54秒と33分1秒のお父さんの珍プレイ
・他を見るかはまかせます

多分、3話目もハイライトを探すために見る気がしてきたWWWえ?まさかこういう作戦なの!?www

hulu

↓応援してもよくってよ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村