Python入門講座

【Python】変数ってなに?➁

どーも、時々突然歌いだす飯田です!(本当にやめて欲しいですよね!)

引き続き変数について、学んでいきましょう!
今日はいよいよプログラムっぽい感じのことをしていきましょうー。
前回までのおさらいはこちら↓

↓応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




↓スクールを利用するなら!(オンライン受講も可能)
TECH::CAMP(エンジニアスクール)



変数を使って四則演算をしてみよう

大体変数の何たるか、ノンストップ飯田の女性の好みが前回の記事で分かってきたところで四則演算と組み合わせたプログラムを学んでいきましょう。

まず、変数a,bを使って、四則演算のプログラムを作っていきましょう。

変数で足し算

まずは、変数aとbを足し算するプログラムを作ってみてください。


>>>print(a + b)

できましたか??
ちなみに、変数にa+bの答えを代入することも可能です。
そしてそのansを更に変数cと合計することも可能です。
仮に変数ans(answerなのでansにしました)にa + bを代入し、変数Cと合計する場合、以下の通りとなります。

>>>ans = a + b
>>>print(ans + c)

ですね。(但し、変数a・bを定義していないため、これだけではエラーになりますね。)
では、変数aが10、変数bが300,変数cが176である場合、どのようになりますか?


>>>a = 10
>>>b = 300
>>>c = 176
>>>ans = a + b
>>>print(ans + c)
486

以上が変数による足し算となります。

変数での引き算・掛け算・割り算

では、四則演算の復習もかねて、変数を使って引き算・掛け算・割り算をミックスして書いてみましょう。
変数aが25、変数bが13、変数cが80、変数dが10の場合、a-b×c÷dを書いてみましょう。


>>>a = 25
>>>b = 13
>>>c = 80
>>>d = 10
>>>print(a – b * c / d)
-79.0

13×80÷10で104、25-104で―79ですね。
これで変数を使った計算はもう大丈夫ですね。

数式を代入した場合の注意

変数を使うことで、後で変数に違う値を代入すれば、プログラムを作り直すことなく実行ができます。
但し、変数には複数の変数をもとにした数式を代入した場合は注意が必要です。

例えば、先ほどの続きでaを104に変えて再計算すると、0になるはずですよね?

では先ほどのプログラムについて、変数e に a-b×c÷dを代入して、aを104に変えるという処理をしてみましょう。
きちんと計算結果が0になるでしょうか。

>>>a = 25
>>>b = 13
>>>c = 80
>>>d = 10
>>>e = a – b * c / d
>>>print(e)
-79.0
>>>a = 104
>>>print(e)

これで、104.0と出力されるはずですよね!
では実行してみましょう。


-79.0

!?・・・なぜ???
これはeに代入されているaは25のままであるためです。
試しに、このようにコードを書いて実行してみてください。

>>>a = 25
>>>b = 13
>>>c = 80
>>>d = 10
>>>e = a – b * c / d
>>>print(e)
-79.0
>>>a = 104
>>>e = a – b * c / d
>>>print(e)

※赤字部分を追記します。

それでは実行してみましょう。


0.0

できましたね!

代入の仕組み

今起こった事象を大体の絵で説明すると以下の通りです。


数式にはa=25が組み込まれているので、いくら外からaを触ろうとしても触れない訳です。
なので、104に更新した後のa(a’)を踏まえた変数eを使うために、赤字の部分を書いたのです。

↓飯田が一番初めに読んだ本

Kindleで読むならこちら!

練習問題

最後に、知識定着のために練習問題をしましょう。

練習問題1

a = 199,b = 387,c = 240,d = a + b × c である場合に、変数dを出力してください。


     >>>a = 199
>>>b = 387
>>>c = 240
>>>d = a + b * c
>>>print(d)
93079

できましたか?

練習問題2

練習問題1のaを200、bを150に変更して、変数dを出力してください。


     >>>a = 200
>>>b = 150
>>>d = a + b * c
>>>print(d)
36200

できましたか?93709になってしまった方は、少し前に戻って見直してみてください。
では、次回はいよいよ色々な関数を使って遊びながら学んでいきましょう!!